北海道 写真

 少しでも現地の雰囲気が伝わればと北海道での試合の写真をアップします。

DSC05805.JPG
                 集合写真
  
DSC05822.JPGDSC05816.JPG
   ゲームをコントロールする山城        体を張って守った小野山

DSC05814.JPG DSC05838.JPG
 膝の痛みをこらえて奮闘する城間          ゴールに歓喜するイレブン

 DSC05892.JPG
       笑顔でラインダンス                喜ぶ堀江と丸山

DSC05893.JPG DSC05869.JPG
        岩本・小川・丸形            サポーターと昇格を分かち合う


改めて…



こんばんわ☆彡
中田です。

ご存知の方も多いとは思いますが、
今季最大の目標であったチャレンジリーグ参入を果たしました。

今は嬉しい気持ちでいっぱいと言いたいところですが、正直ホッとしています。


アウェイにも関わらず、サポーターの方々、保護者の方、そしてクラーク国際記念高校のみなさん、深川地区の少年サッカーのみなさん、ホームかと思う会場を演出していただきました。
本当にありがとうございました。


ゲームの方は、この入替戦を通して、同じ様な失点で先制されましたが、始めは大丈夫だろうという気持ちでした。ですが、私たちの悪い癖だと思うのですが、静かになり、すぐに焦りがプレーに表れ、蹴ってしまうサッカーになってしまいました。
そんな中、串山選手、春山選手のホットラインがやってくれました。
本当に涙が出るくらい嬉しかったです。
追加点を狙っていきましたが、ゲーム終了。

引き分けではありましたが、昇格という大きな第一歩を踏み出すことができました。

この1ヶ月で、自分たちの課題が浮彫りとなりました。
まだ今季、全日を残しています。
日は短いですが、来年につながるような大会にするためにも、シッカリ修正していきたいと思います。

………
また、社会人の私は、もちろん朝からお仕事だったのですが、朝礼で職場である三浦アクアテックの皆さんからお祝いの花束をいただきました。



まさかだったので、本当に嬉しかったし、とても綺麗なお花だったので、おうちに帰って、早速飾りました☆彡

また、社内では、すれ違うたび、沢山の方からお祝いの言葉をかけていただきました。こんなに沢山の方が応援してくれるなんて本当に幸せだなぁと感じました。

………
この1ヶ月、沢山の笑顔に出会うことができました。
これからももっと沢山の笑顔に出会いたいと思うし、沢山の方々と笑っていきたいと思います。
これからもどんどん愛媛県、四国の女子サッカー史を変えていきます!!
良かったら、見守ってください。
今後ともよろしくお願いします☆彡


長くなりましたが、最後に…
今回、入替戦を戦った、ノルディーア北海道。
言葉があっているのかはわかりませんが、私には何か同じ境遇にあるように思います。
是非、1年でリーグに戻ってきてほしいです。


愛媛FCレディース
中田 麻衣子



チャレンジリーグ昇格

 監督の江後です。

やりました。
チャレンジリーグに昇格することができました。

今年4月に愛媛FCレディースを立ち上げ、チャレンジリーグ昇格を最大の目標にしてトレーニングしてきました。

環境、仕事とサッカーの両立、全体練習は週末だけ、求めるレベルの試合相手がなかなかいない、
などの様々な困難がありましたが選手たちはそれを乗り越え、目標を達成することができました。

そんな選手をたくましくも感じますし、誇りにも思います。
彼女たちは本当によくやってくれました。

そして、北海道までかけつけてくれたサポーターと会場に応援にきてくれたみなさん、本当にありがとうございます。
みなさんの応援のおかげで苦しいアウェーゲームもホームと変わらない気持ちで試合することができました。本当に心強かったです。

僕としても本当にいい経験をさせてもらいました。
この1ヶ月間胃が痛かったですし、試合中はドキドキしっぱなしでした。
今はほっとした気持ち、うれしい気持ち、来年チャレンジリーグで戦えるワクワクした気持ちが入り混じっています。

これからも選手ともども一生懸命頑張りますので愛媛FCトップ同様、レディースも応援していただければと思います。


DSC05897.JPG

DSC05889.JPGDSC05893.JPG
               喜びを爆発させる選手たち

DSC05911.JPGDSC05904.JPG
               選手に胴上げされる僕と健太

やりました\(^o^)/

 
 
みなさん、こんにちわ。
愛媛FCレディースチャレンジリーグ昇格決定(^-^)/
アウェイゲームで勝って昇格を決めたかったです…。
しかし、昇格が決まり嬉しかったです。
試合はなかなか攻めきれず、うまく自分たちのサッカーができず、なかなか流れもきませんでした。
いゃ、こなかったのではなく自分たちが作り出せませんでした。
そんな中、後半には失点してしまいました。正直かなり焦りました。
どうしたらいいのかわからず、とにかく焦りました。
しかし必ず点を取る。流れをつかむ。と信じ戦いました。
そして、後半79分、春山沙織選手がやってくれました。残り10分で同点にo(^▽^)o
もぅ嬉しくて嬉しくて。
そして試合終了のホイッスルが(^O^)
1−1の引き分けで試合終了。
その瞬間にチャレンジリーグ昇格が決まりました。
アウェイゲーム北海道にも関わらずたくさんの方々が愛媛FCレディースを応援してくださいました。
愛媛から足を運んできてくださった保護者の方、サポーターの方々、そしてクラーク国際記念高等学校の方々。
寒い中温かく力強い応援を本当にありがとうございました。試合が終わり応援してくださった方々の前でラインダンスをしました。
このとき、素晴らしい監督、コーチ、トレーナーの方々に出会え、最高の仲間に出会え、力強い応援団の方に支えられ、最強のチームでサッカーできていることが本当に嬉しいと感じました。
これからもまだ試合があります。
チャレンジリーグへ向けてのスタートが始まりました。
短大組はまず今週の水曜日に大阪へ出発し金曜日からのインカレで戦ってきます。ここでは2年間一緒に頑張ってきた仲間と目標に向け戦ってきます。
インカレ後には12月3日から始まる全日本女子サッカー選手権大会があります。一つ一つの試合を大切に結果を残していきたいと思います。
まだまだ私たちにはたくさんの課題があります。試合まで全員で練習をする日にちがありませんが一日一日を大切にしていきたいと思います。
どんなに苦しいときも仲間がいるから頑張れます。
明日からは気持ちを切り替え、新たなる気持ちを持ち、練習に取り組んでいきたいと思います。
これからも愛媛FCレディースをよろしくお願いします(^◇^)
 
2番  串山早希
 

昇格決定\(^o^)/

 
 
 
チャレンジリーグ入れ替え戦アウェイ。
 
1-1でした!
 
 
エース春山が決めてくれました!
 
 
image00.jpg
 
 
 
先週のホームで2-1で勝っていたので、昇格がきまりました!!
 
 
 
うれしすぎです!
 
 
 
試合では、わざわざ北海道まで駆けつけてくれたサポーターの方々、創志学園系列のクラーク国際記念高校のみなさん、愛短のスキー実習でお世話になっている深川地区の少年サッカーのみなさん、スキー実習の時のインストラクターの先生など、たくさんの方々が駆けつけてくださいました。
 
 
 
アウェイなのにものすごい応援で、とても力になりました!
 
 
 
今日は本当に忘れられない日になりました。
 
最後に江後監督、川井コーチを胴上げすることができて、本当に嬉しいです!
 
 
 
 
今からハイテンションで愛媛に帰りまーす\(^o^)/
 
 
image01.jpg
 
 
たくさん写真を撮りました。帰ったらまたアップさせてもらいます。
 
 
 
今日はありがとうございました。

ほっかいどー

 
 
 
愛媛からやってきましたー!
 
 
愛短ではみんなが壮行会をしてくれました!ありがとうございました(^^)
 
串山の棒読み挨拶もバッチリ決まりました(爆笑)
 
 
 
そしてみんなのスーツ姿公開\(^o^)/
 
 
左から
堀江  串山  大迫  丸形
 
 
image00.jpg
 
 
カップルみたい(笑)
岩本  松田
 
image01.jpg
 
 
ピン写(爆笑)
 
小西
 
image02.jpg
 
1年生軍団
 
小野山  春山  光平
 
image03.jpg
 
 
自由すぎます
小川  中田  山城
 
image04.jpg
 
 
イケメンコンビ
丸山  城間
 
image05.jpg
 
 
 
女の子らしくなる人、イケメンになる人様々ですけど……
 
みんな似合ってますよー!
 
 
最後に、札幌のテレビ塔です\(^o^)/
 
image06.jpg
 
 
 
 
 

よっしゃぁ〜!!

☆彡☆彡☆彡こんばんわ☆彡☆彡☆彡
☆彡明日、北海道に出発します!☆彡
☆彡この1戦で全てが決まります☆彡
☆彡☆彡祈っていてください☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡 今日はしし座流星群デス ☆彡
☆彡今は曇っていますが…明け☆彡
☆彡方まで見えるみたいですよ☆彡
☆彡流れ星ということは…… ☆彡
☆彡☆彡☆彡 願い事!!☆彡☆彡
☆彡もし良かったら、願ってく☆彡
☆彡ださい(o^^o) ☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



…10☆mai…

感謝!!

 監督の江後です。

先日の日曜日、チャレンジリーグ入れ替え戦に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
たくさんの人が応援にきてくれたからこその勝利でした。
応援団もいつもレディースを応援にきてくれている人だけでなく、トップチームのサポーターもたくさん来てくれていました。
選手たちもあまりにもいい雰囲気だったので、90分試合が終わってもまだあの中で試合がしたかったといってたくらいです。

こんなにもたくさんの人に応援されているレディースは本当に幸せだなと感じました。
あの声援があったからこそ、あの苦しい時間を乗り越えて逆転に持ち込むことができたと思います。
選手の時も感じましたが、やっぱりホームはいいなと思いました。
負けている時は「まだ大丈夫」、同点になった時は「さあ、逆転だ!」と思わせてくれたのはやはりサポーターの声援でした。

D3X_2498.JPG

私たちにはこんなにたくさんのオレンジのサポーターがついていることを心にとめて、北海道に乗り込みたいと思います。
そして、そのサポーターや応援してくれているみなさんにチャレンジリーグ昇格という報告ができるように頑張ってきます。


この日の運営に関わってくれたスタッフ・関係者のみなさん、東雲高校の女子サッカー部さん本当にありがとうございました。



D3S_5618.JPG   
 串山の同点ゴールのシュートの瞬間

D3X_2860.JPG     
逆転ゴールを決めた小野山を中心に歓喜の輪
 
D3X_2964.JPG 
この中で試合ができるのがうらやましいなと話していた僕と健太でした。

チャレンジリーグ参入戦 【1日目】


vs ノルディーア北海道

前半 0-1
後半 2-0

得点者:串山・小野山

……………

前半、相手のペースにのまれたのか、なかなかうまくいかず、セットプレーから先制されます。
後半、落ち着きを取り戻し、自分たちらしいサッカーをすることができました。

串山選手の貪欲なプレーから得意コースのシュートが左サイドネットを揺らし同点。セットプレーから小野山選手がヘディングでキーパーの頭上へきめ逆転。
その後も沢山のシュートチャンスがありましたが、決めきれず、試合終了。
逆転勝利で、ホーム戦を終えました。


今日は本当に沢山の方々が愛媛FCレディースのためだけに会場に足を運んでくださいました。
あんな環境でサッカーができるなんて思ってもいませんでした。
全員が後押しされ、90分間戦いぬくことができました。
心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

今日の勝利は、チームはもちろん、サポーターの皆様、関係者方々、全員でもぎとったものだと思います。

あと1戦。
必ず勝利し、来年、次のステージに場を移します。
応援よろしくお願いします。


この一週間、シッカリ修正し、前半から良いサッカーができるように、準備したいと思います。
もう一回、気をひきしめていきます!!


今日は本当にありがとうございました☆彡

チャレンジリーグ入れ替え戦にむけて

 監督の江後です。

入れ替え戦決定戦では決勝で負けてしまいとても悔しい思いをしましたし、静岡まできてくれたサポーターのみなさまに申し訳なかったです。

雨のピッチに慌ててしまい、自分たち本来のつなぐサッカーができませんでした。
僕が必要以上に選手にプレッシャーを与えていたのかもしれませんし、僕が選手にもっと安心を与えることができれば結果は違っていたのかもしれません。

今回の試合で僕自身もいい経験させてもらったし、選手にとっても得るものが多い試合だったと思います。
やはり、なにかのかかった負けられない試合というのはいいもんですね。
選手を引退して以来のピリピリ感とドキドキ感を味わうことができました。
実際試合中、ゴールが入った瞬間はベンチからでてガッツポーズしちゃいましたし、ゴール決められそうなときはベンチからすっころびそうにもなりました。
選手として自分がプレーしてるほうが全然気持ち的には楽でしたね。
負けてる時にピッチ際に立ってると、そのままボールをもらってドリブルしてゴールしてやろうとふと思ってしまったくらいです。(実際やったら間違いなく退席処分になると思いますが)


しかし、まだ終わったわけではありません。
今週・来週のホームアンドアウェーの試合に勝てばチャレンジリーグにいけるのです。
もう一度気を引き締めて、必ず勝てるようにいい準備をしたいと思います。

今週の日曜日、11月13日・11:00から北条陸上競技場でホームゲームがあります。
みなさまが応援に来てくれることで選手たちにパワーを与え、勝利に近づくことができます。

たくさんの方の来場をまってます。

必ず期待に応える結果をだします。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

archives

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode